初めてのレンタルサーバー選び…う~ん、機能比較表とにらめっこ。

よくわからない用語がズラり(汗)

選べない~。

でもポイントさえ押さえれば難しくはありません。
そんなときは、まず以下の点を確認しておきましょう。

①ホームページを作るのにどんな方法を使うか

通常、ホームページを作る方法としては2つのパターンがあります。 
 ・CMSというツールを使う。
  WordPressに代表されるツールを使えば、ブログやホームページが作れます。
  ただ、ツールを動かすのに必要な条件(PHP、MySQLなど)がありますので、
  対応しているプランを選択する必要があります。
  レンタルサーバー会社によっては一番下のプランだとサポートしていないことがあります。

 ・ホームページ作成の記述言語(HTML+CSS)を設置する。
  この場合はデータベースなどの条件は不要であり、格安なプランも使えます。

②独自ドメインが使えるか

独自ドメインはいわばインターネット上のサイトの住所にあたります。
  独自ドメイン取得自体はあとからでもできますが、レンタルサーバーで
  独自ドメインの設定ができるプランであることを確認しておきます。

  なお、独自ドメインを取らなくてもレンタルサーバーの会社が提供している
  ドメイン下のアドレスを使いホームページを立ち上げることはできますが、
  やはりビジネス目的のサイトなら集客上有利な独自ドメインを取得しましょう。

③価格

上記でピックアップした候補の中から選びます。最初は安いほうがよいと思います。
格安といわれる価格帯は~数百円/月くらいのプランです。